合宿免許は最短で運転免許の資格を取得可能

合宿免許と言うのは、普通免許やオートバイの中型や大型などの免許を短期間で取得できるというもので、一般的な教習所とは異なり、最短で免許証を取得する事が出来るのです。

合宿免許は、地方にある施設で行われるケースが多く、学生などは長い休みになる時期になると合宿免許を利用して普通免許などを取得する人が多いのです。
一般的な教習所と言うのは、1日に数時間の教習を受けて段階毎に進む事になりますが、合宿免許と言うのは1日をフルに使うため、教習を受ける時間が長くなるのです。

そのため、短期間で免許証を取得することが出来ると言う特徴を持っているのです。宿泊先に利用するのは、一般的なホテルなどの宿泊施設となります。この宿泊施設で寝泊まりをし、翌日は教習所に出向いて車の教習やオートバイの教習を受けることになるのです。

また、合宿免許では3食分の費用や宿泊費用、教習費用やテキスト代などが全て料金に含まれているのが特徴です。



一般的な教習と比べると高くなるようにイメージする人も多いのですが、食事代や宿泊費用を考えるとリーズナブルな料金で教習を受けることが出来ますし、教習もスケジュールの中に空の時間などが設けられますので、その時間を利用して観光を楽しめると言う教習以外の楽しみも有るのです。



また、教習を一緒に受けている仲間などと仲良くなれるなど、友達作りの場としてのメリットも有る事からも、利用される人が多くいるのだと言われているのです。

合宿免許選びの最新情報をご用意いたしました。